想い出をカタチに 。

color-stitch

【フォト刺繍shop】

商品一覧

帯刺繍

★帯に刺繍してみませんか?

 

現在お持ちの帯に、オリジナルデザインやマーク、家紋などを刺繍できます。

帯の種類や生地にある程度制限はありますが、極力ご希望にお応えします。

 

 

■家紋とは……

日本において家を識別するための紋章で、紋所、紋とも呼ばれています。

家紋は人々の暮らしに息づいていて、今では日本固有の文化で、2万近くあるようです。

 

源氏、平氏、藤原氏、橘氏が名を馳せていた時代、同じ氏族と区別のため土地の名前などが自分の名字(屋号)となる。家の独自性を示すため、名字を表す目印として紋章が生まれました。

その後、武家や公家が家紋を使用するようになり、各地の豪族も新たに創作した家紋が伝わってきました。

 

古くより血筋、家系を表す印として家紋が用いられ、家紋を衣服や道具につけ、家のシンボルとしてきた長い歴史があります。

現代では、和服や半纏などに家紋が描かれていたり、お墓や寺院にも見られる。また、会社の社章などに家紋を用いることもあります。

 

 

■帯の種類(生地の種類)と刺繍位置

種類 : 袋帯・名古屋帯・その他(絹・木綿・麻・毛・化繊)

位置 : お太鼓・前帯・お太鼓と前帯

 

■ご注文の流れと作業行程

『お問合せ』『帯と絵柄の確認』『帯を送って頂きます』『構図の確認』『お支払い』『刺繍・発送』

 

●刺繍部分が「無地」の帯をお選びください。

●帯の種類、刺繍位置、刺繍のデザインにより価格が決まります。

※家紋のサンプル画は用意しておりますが、もし当店にデータがない場合はご了承ください。

 

 

■作品例

家紋帯

 

【注意事項】

※高額な帯には刺繍できません。また、どんなタイプの帯にも刺繍できる訳ではありません。

※刺繍代の他に仕立て直し代が別途かかる場合があります。

 

 

** まずはお問い合わせ下さい **

 

※オリジナルオーダー刺繍(お見積が必要な刺繍商品)は、カード決済をご利用になれません。ご了承ください。

※ご注文確定後のお支払いは《前払い》でお願い致します。

※著作権のある、キャラクターや漫画及びロゴマーク等は、原則的に刺繍していません。

※北海道で唯一フォト刺繍の出来る札幌の刺繍店です。思い出作りのサポートとして様々なご依頼にお応えしています。お気軽にご相談ください。

 

 

 

【color-stitch(カラーステッチ)

 


Top