想い出をカタチに 。

color-stitch

【フォト刺繍shop】

Owner Blog

今さらアーバンプレス(3):Urban Press

『アーバンプレス(Urban Press 3.0)』は、1990年代に発売された、純国産のWindows用本格DTPソフトです。

DTPとは「desktop publishing」の略で、卓上出版の意味。パソコンで印刷物のデザイン、編集・組版、版下作業などの一連の作業を机上で作成することです。

 

DTPソフトは「InDesign(インデザイン)」「Quark XPress(クオークエクスプレス)」などがメジャーです。ただ、日本語DTPと考えた時には、純国産のアーバンプレスに意味があります。

 

アーバンプレスなどがない過去の印刷工程は、デザインする人、素材を作ったり加工する人、文字を打つ人、版下を作る人・・・など、仕事が分業化していて、さらにそれらが別々の会社だったりしていました。

パソコンが登場し、DTPソフト(組版ソフト)が市販化され、数百万掛かった業務用組版機から数分の1、数十分の1で揃えることが出来るようになり、特に小さな会社の現場は一変しました。

私が起業できた1つに、アーバンプレスがあったからと言えます。

 

UrbanPress 表

▲アーバンプレスの表パレットの初期ウィンドウ

 

今回もアーバンプレスの機能を紹介します。

■表組み

アーバンプレスの「表組み」は標準装備です。

ただ、Excelのデータをコピペ、などという芸当はできません。「印刷」まで考えているアーバンプレスと考えていないExcelでは、必然と使い方が違います。

 

まず、文字枠を作り、その中に表の寸法を指定して、セル情報などを出来るだけ細かく設定します。

文字の大きさや揃えは、段落書式で前もって作っておけば便利。

線の太さを決めたり、文字はセル単位で細かく指定できるので、奇抜な表でなければほとんど負荷なく作れます。

表に入るテキストは、前もって入力しておきましょう。

 

もし、同じ表組スタイルの連続だったら、雛形を1つ作り、そこにテキストを流せば雛形が自動的にコピーされ、一気に表組みが完成します。

ただし、表のサイズ変更や、行・列の増減の直しは、手作業になるため、スピーディに修正できると、アーバンプレスは言いがたいです。

でも、「Illustrator(イラストレータ)」で表を作るよりは、個人的には使いやすいです。

 

■飾り罫・地紋

アーバンプレスには独自の飾り罫と地紋がセットされています。飾り罫は200種超、地紋(パターン)は50種弱。

グラデーションや写真も地紋のように入れられるし、影付き文字などの文字飾りも多彩なため、いろいろな見出し(タイトル)が作れるので、広報誌とかには重宝します。

 

「Illustrator」の飾り罫(ブラシ)は“線”としての扱いですが、アーバンプレスの飾り罫は“文字”としての扱いに近いです。

これは、組版としての写真植字機の流れから来るものだと思います。そのため組版に慣れていない人は、始めは扱いにくいかもしれません。

 

またアーバンプレスは、DTPソフトとしてはいち早くベジェ曲線にも対応しているため、図形を描けます。

 

 

『今さらアーバンプレス』

アーバンプレスは過去のソフトです。それに替わる新しいソフトも模索してきました。でも、なかなか納得のいく(市販の)DTPソフトが見つからず、とうとう今日まで来てしまいました。

ただその反面、「Acrobat」が進化し続け、PDFファイルが標準化したことにより、印刷データが多様化され、アーバンプレスの買い換えに歯止めが掛かったことも少しあります。

 

OSの変化も大きな問題でした。

弊社のPCはWindows 98から始まり、Windows 2000、Windows XP、Windows 7と使ってきました。

ただ、Windows 2000に替えた時、フォントとの相性が悪かったのか、約物の組版が崩れる現象が起きたため、数日でWindows 98SEに替えたことがあります。

 

また、Windows 7へ替える時は、日本語の一部の文字表記が変わるため、業界内でも導入の二の足を踏んだ企業が多かったようです。

この時、アーバンプレスと相性が悪かったら「InDesign」に買い換えていたと思います。でも今なら「InDesign」じゃない気もします。

 

アーバンプレスが発売され20年。バージョンアップもサポートも全くない状況で使い続けています。でも案外、未だに使っている会社もそこそこあるかもしれません。

でも、今さらアーバンプレスの紹介ブログを書きますかね・・・。

【続くかも】

UrbanPress 3.0

 

『今さらアーバンプレス:Urban Press』

『今さらアーバンプレス(2):Urban Press』

『今さらアーバンプレス(4):Urban Press』

 

 

フォト刺繍shop【color-stitch(カラースティッチ)】

 


Top