想い出をカタチに 。

color-stitch

【フォト刺繍shop】

BLOG

小さいおじさんの日常

 

おじさんバッチの新作

 

 

color-stitchのオリジナル商品で人気の

小さいおじさんシリーズ

 

くるみボタンバッチの新作が9種類できました★

 

今回もクスッとくる

愛くるしいおじさんがいっぱいです(*’ω’*)

 

 

 

◇猫とおじさんの日常

 

①こんなところにいたのか~(箱)

②こんなところにいたのか~(冷蔵庫)

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン

 

 

 

◇自画像

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン 自画像

 

 

 

◇雪だぁ

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン

 

 

 

◇バスケットボール

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン バスケ

 

 

 

◇本が好きなおじさん

 

①book

②本の上に立つおじさん

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン

 

 

 

◇bar

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン

 

 

 

◇焼き芋

 

小さいおじさん 刺繍バッジ くるみボタン 焼き芋

 

 

 

小さなおじさんの愉快な日常がクセになる刺繍バッチ♩

 

いつもイベント出展の時に販売しています。

カナリヤ本店 3階のcolor-stitchコーナーにも

置かせていただいています^^

 

気になるから今すぐ見たい!

という方はぜひカナリヤさんへ足をお運びください。

 

 

 

こんなに可愛いものがイベント出展時にしか

手に入れていただけないのはもったいないので、

花札の刺繍しおりなどを販売しているminne(ミンネ)にて

おじさんシリーズも出品しようかと思っています★

 

あまりにもたくさん種類があるので

特に人気がある種類を厳選して出すかもしれません^^

 

color-stitchのminneのページはこちらです。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

 

 

 

 

===

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

【Facebookページ】

 

 


今年は北海道命名150年です!~ロゴをフォト刺繍に~

 

北海道150年事業のロゴマーク

 

今年は北海道が「北海道」と命名されて150年目

正直な感想は「まだ150年なんだ!」です。

「北海道」の前は「蝦夷地」「蝦夷島」と呼ばれていたんですね~。

 

「北海道150年事業」のロゴマークを見たとき

このグラデーション具合には「フォト刺繍」がぴったりだ・・・!

という職業病が発症しました。

 

ということで早速作ったフォト刺繍はこちら^^

 

 

北海道150年事業 北海道命名150年 ロゴマーク フォト刺繍

 

 

ロゴマーク画像はこれ ↓ ↓ ↓

 

 

北海道150年事業 北海道命名150年 ロゴマーク フォト刺繍

 

 

細かな丸までは表現できませんが

絶妙なグラデーションの表現はフォト刺繍ならではです♩

 

ヒートカットをしてワッペンにしました。

職場に飾っておきます^^

 

 

北海道150年事業 北海道命名150年 ロゴマーク フォト刺繍

 

 

 

北海道150年事業について詳しくはホームページをご覧ください★

【北海道150年事業 ホームページ】

 

 

 

 

アイヌのプロジェクションマッピング

 

今年はさまざまな記念事業が行われるようです♩

北海道150年事業のスペシャルイベントのひとつである、

「道庁赤れんが庁舎プロジェクションマッピング」

を見に行ってきました!

 

【KAMORI Wonder Lights 大地】

アイヌをコンセプトにストーリーが作られ

壮大でかっこよすぎる映像です。

シマフクロウ、シャチ、サケ、ヒグマ、オオカミ、鹿、

海、川、山、森、、、

とにかく北海道の自然が満載に盛り込まれています。

 

北海道150年事業 北海道命名150年 道庁赤れんが庁舎 プロジェクションマッピング アイヌ

 

北海道150年事業 北海道命名150年 道庁赤れんが庁舎 プロジェクションマッピング アイヌ

 

北海道150年事業 北海道命名150年 道庁赤れんが庁舎 プロジェクションマッピング アイヌ

 

 

あ、

このページでプロジェクションマッピングの

一部始終が見れるみたいですね♩

 

【KAMORI Wonder Lights 大地】

 

 

 

今年は他にどんなイベントで楽しめるでしょうか♩

気になるものには足を運ぼうと思います^^

 

 

 

 

===

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

 

【Facebookページ】


◇唇マークの刺繍シール◇

 

グラデーション機能を活かそう

 

可愛いですよね、唇マークグッズ。

 

実は「唇マークのシールを作ろう!」

と思って今回このシールが生まれたわけではないのです。

 

「そういえば刺繍プロ(刺繍データを作るソフト)に

グラデーション機能があるけど全然使いこなせてないな」

という思い付きから始まりました。

 

グラデーションが活かせるようなデザイン・・・

今までに作ったもので活かせそうなもの・・・

 

「あ、唇マークにしよう!」

 

 

刺繍シール リップシール 唇マーク 刺繍プロ

 

 

メタリックやラメスタイロの糸を使って

グラデーションに刺繍♩

色気が出たように感じます。

 

唇の中心に濃い色を持ってくるか薄い色を持ってくるかで

印象が変わりますね。

 

 

他にもプログラムたたみ縫いで模様をつけたり。

ちょっと口を開けさせたデザインも面白いです。

 

 

刺繍シール リップシール 唇マーク 刺繍プロ

 

 

メイクポーチや身の回りの貼れそうなところに貼って遊んでいます。

めがねケースやブックカバー、ペン立てやメモ帳の表紙などに貼るのが

おすすめです。

 

次の出展までには販売用にもっと色を増やそうと思います。

 

 

刺繍ミシンにもペタリ☺

 

 

刺繍シール リップシール 唇マーク 刺繍ミシン ブラザーミシン

 

 

 

 

唇マークの刺繍ポーチ

 

今までに作ったことのあるものから思いついたと先に書きましたが、

今までに唇マークの刺繍デザインのポーチをいくつか作っています。

 

前回のイベントで今までの唇ポーチは売りつくしてしまったので

また新しいデザインの唇ポーチを作ろうと思っています。

 

アップリケ刺繍にしたり

3D刺繍にしたり

結構こだわってるんですよ~^^

 

 

刺繍ポーチ 唇マーク 3d刺繍

 

刺繍ポーチ 唇マーク アップリケ刺繍

 

 

 

===

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

 

【Facebookページ】


バレンタインプレゼント★シャツに刺繍

 

◇シャツの裾にラッコ刺繍◇

 

バレンタインは女性から男性へ

想いとともにチョコを渡すドキドキなイベント*゜

 

おいしいチョコを買うもよし、

手作りするもよし。

 

そして最近では

そのチョコにプラスして、

物のプレゼントも用意する方が増えました♩

 

今回はそんなオーダーをいただいたのです。

 

 

★バレンタインのプレゼントに

ワイシャツへの刺繍オーダーをいただきました★

 

 

バレンタインプレゼント シャツ刺繍 ラッコ

 

 

お客様のご希望で

ラッコの刺繍をワイシャツの裾に刺繍しました。

 

可愛いワンポイントを目立たないところに。

目立ちはしなくとも自分がそのワンポイントの存在を知っていれば

一気にその服が愛おしくなるものですよね。

 

アイディアがとても可愛くて勉強になります^^

 

 

バレンタインプレゼント シャツ刺繍 ラッコ

 

 

普段使ってもらいやすいビジネスアイテムなので

社会人の男性へのプレゼントにはぴったりですね♪

 

 

 

◇定番でユニークで世界にひとつ◇

 

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、記念日のお祝いとは

また違ったバレンタインプレゼントはどんなものを用意したらいいか

悩む方も多いのではないかと思います。

 

定番の人気ギフトか、

ユニークなものでいくか、

世界にひとつのものを作るか、、

 

でも実は今回いただいたオーダーはこの上の3つの要素を

十分に含んだプレゼントになったのです!

 

ワイシャツ(→定番の人気ギフト!)

ラッコを裾に登場させる(→ユニーク!)

オーダー刺繍(→世界にひとつ!)

 

 

 

どんなプレゼントを贈ったらいいかお困りの方は

ぜひcolor-stitchへ^^★

 

 

 

===

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

 

【Facebookページ】


北海道の希少動物ストラップ

北海道の希少動物を刺繍しストラップにしました

 

北海道レッドリストの珍しい動物たちを刺繍しました。

どれも希少動物で、とてもかわいいストラップです。

 

動物ストラップ

 

まだ準備不足で販売数は限られていますが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

ナキウサギ

エゾフクロウ

エゾモモンガ

エゾリス

オコジョ

シマエナガ

※シマエナガは希少動物ではないですが、かわいいのでラインナップに入れてしまいました。

 

 

実は、今回の刺繍ストラップは、デザインを一新した第2弾になります。
前回は正直言って失敗しました。
そのため、デザインから考え直し、イラストレーターの方にお願いしました。
刺繍するという命題があるので、イラストレーターの方は苦労したのではないかと思いますが、さすがにかわいいです。

 

イラストと平行して抜き型も注文しました。
ワッペンなど作る場合は、ヒートカットという技法を使っていますが、今回は抜き型という技法にしました。
抜き型とは、型抜きに刃が付いているようなもので、革や紙などを同じ形に切り抜く道具です。

 

イラストと抜き型、どちらもネットで注文しました。便利な世の中です。

 

 

 

■ナキウサギ

 

ナキウサギは、北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」のモチーフになっています。
キュンちゃんは、主に北海道で活躍されている絵本作家そらさんのデザインです。
そらさんは、以前はUHBテレビでレギュラー番組を持っていたこともあったり、今でもNHKでレギュラーコーナーを担当しています。
また、コマーシャルに出ていたり、絵本を子ども達に読み聞かせしたりと、精力的に活動されています。

 

ナキウサギ(エゾナキウサギ)はキタナキウサギの亜種で、氷河期の生き残りともいわれています。
暑さにとても弱く、高山帯や奥地の森の岩場のみを生活環境としています。
山奥での開発が進む最近、準絶滅危惧に選定されました。

 

植物食で冬眠はしないエゾナキウサギは、秋には越冬準備のため大量の植物を貯食場に運んでいます。

その姿を写真家が撮影された画像をよく見かけます。
エゾナキウサギは一見ネズミのようにも見えますが、尾は短く、岩の上で佇んでいる姿はとても微笑ましいです。

 

ナキウサギエゾフクロウ

 

■エゾフクロウ

 

北海道コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」のモチーフになっているのはエゾフクロウだと思っていました。
でも、オフィシャルでは、北海道で生息するシマフクロウだそうです。

 

エゾフクロウは北海道の森林に生息する猛禽類です。
営巣できる森林環境が減少したせいで希少種になり、観察することが難しくなってきています。

 

昼間はほとんど活動しない夜行性で、夜になると鋭い爪でネズミや小鳥、小哺乳類などを捕食します。
エゾフクロウは頭が大きく、ハート型をした顔が愛らしくかわいいです。
寒さから身を守るため、足の下部まで羽が生えています。

 

 

■エゾモモンガ

 

エゾモモンガは、JR北海道のICカード「kitaca」のイメージデザインの元になっています。
kitaca(キタカ)も絵本作家そらさんのデザインになっています。

 

エゾモモンガは北海道全域の森林に生息し、ユーラシア大陸に生息するタイリクモモンガの亜種。
森林の伐採、食物の不足等により生息数は減少傾向にある希少種です。

 

目が大きく顔の半分ほどもあり、アニメのようなかわいいエゾモモンガ。写真集も人気のようです。
夏毛は背面から尾にかけ薄い茶褐色、冬毛は薄い灰色と季節により変化します。
夜行性で、主に樹の芽や樹皮、種や実を食べます。

 

エゾモモンガエゾリス

 

■エゾリス

 

エゾリスは、フットサルチーム「エスポラーダ北海道」のキャラクターデザインの元になっています。

 

エゾリスは北海道の森林にのみ分布するキタリスの1種です。
夏毛は茶色、冬毛は茶灰色となり毛足が長く、冬の北海道でも冬眠せずに雪の中を活動できます。
エゾリスは農家周辺や公園の林でも見られます。
でも、とてもすばしっこく、日中は活発に行動したり、巣の中や木の上の方で昼寝をしたりしています。

 

■オコジョ

 

オコジョ(エゾオコジョ/えぞいたち)は、北海道の山岳地帯に生息するイタチ科の仲間。
以前は平野部でも生息していましたが、オコジョの毛皮は重宝されたため乱獲され、現在は絶滅危急種に選定されています。

本州に生息するホンドオコジョ(やまいたち)は、準絶滅危惧のようです。

 

エゾオコジョの夏毛は茶系色、冬毛は白色。
冬眠はしないで1年中、昼夜活動します。
食性は主に動物食ですが、実などの植物質のものも食べます。

 

オコジョシマエナガ

 

■シマエナガ

 

シマエナガ希少動物ではないのですが、とにかくかわいいので、北海道の動物シリーズの仲間入りです。
真っ白な姿が「雪の妖精」とも呼ばれるシマエナガは、北海道にのみ生息するエナガの亜種。

 

フワフワした体のとても小さな鳥で、首をかしげている姿はかわいさが倍増します。
その姿のため、最近は認知度も上がり、シマエナガグッズもいろいろ見られるようです。

 

 

 

北海道の動物たちは、全身の毛(羽)を目いっぱいに膨らませる姿をよく見ます。
これは寒さ対策のためで、暖かい空気をためておくためのようです。
そのこともあり、北海道の動物たちはコロコロと膨れたかわいい姿になったりします。

 

北海道の希少動物ストラップは、
現在color-stitchのオンラインショップ【color-stitch Yahoo!店】でのみ取り扱っています。

 

動物ストラップ

 

 

◎北海道レッドリストの動物たち

 

レッドリストとは、絶滅した又は絶滅のリスクがある動植物データ。
ただ、環境省(国の基準)と北海道では基準が若干違うようです。
北海道の場合は、「絶滅危惧種」などと「種」と表記し、カテゴリー区分も少し違うみたいです。

また、国際基準(IUCN)も別にあるため、一般の我々には一層分かりづらいものになっています。

 

例えばオコジョの場合、北海道は「絶滅危急種」、環境省では「準絶滅危惧」、IUCNの場合は「軽度懸念」になります。
オコジョは国際的に少ないと言えますが、北海道の場合は危険レベルに近いということになります。

 

 

絶滅または絶滅危惧に選定された動物の、北海道レッドリストは以下のようなものがあります。

絶滅種:オオカミ、カワウソ
絶滅危機種:アシカ
絶滅危惧種:(選定なし)
絶滅危急種:オコジョ、ゼニガタアザラシ、他
希少種:ジネズミ、ヤマコウモリ、ラッコ、トド、他

 

 

 

color-stitch Yahoo!店

ココナラ

抜き型本舗

 

【color-stitch】

 


Top