想い出をカタチに 。

color-stitch

【フォト刺繍shop】

BLOG

小さいおじさんとシマエナガ

 

サコッシュとランチトート

 

 

color-stitchの楽天市場店でのみ販売している商品があります★☆

日常の些細なシーンで役に立つ刺繍バッグ2種類。

 

お求めになりやすい価格です◎

 

ぜひページをチェックしてみてください。

 

 

 

 

『井戸端珈琲サコッシュ』

 

小さいおじさんたちが井戸端会議をしながらコーヒーを飲んでいます。

キャンバス生地で、ちょっとしたお出かけにぴったりなサイズ感。

 

 

楽天市場 小さいおじさん サコッシュ

 

楽天市場 小さいおじさん サコッシュ

 

 

ヒモの部分は大胆に結び目を作って長さを調節するのも◎

 

 

こちらも合わせてご覧ください^^

“井戸端珈琲ができるまで”がわかります。

→「小さいおじさん刺繍~制作過程~

 

 

 

楽天市場 小さいおじさん サコッシュ

 

 

 

 

 

『シマエナガのランチトートバッグ』

 

北海道にのみ生息するシマエナガ。

白くてふわふわとした可愛い小さな鳥です。

 

 

楽天市場 シマエナガ ランチトートバッグ

 

 

ライトグレーのしっかりとしたキャンバス生地で、

お弁当箱とタンブラーを入れても十分余裕があるサイズです。

 

 

楽天市場 シマエナガ ランチトートバッグ

 

 

 

 

 

当店はオーダーメイド刺繍のほかに

 

イベント出展や、

(次の出展は3/28,29の「サッポロモノヴィレッジ」@札幌ドーム)

ハンドメイドマーケットminne

楽天市場 にて

オリジナルの刺繍雑貨を販売しています。

 

ぜひアクセスしやすいところからチェックしてみてください★★

 

 

 

 

楽天市場 刺繍屋

 

 

 

 

 

===

 

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

【楽天市場】

 

【Facebookページ】

 

 

 


国語らしいプレゼント

 

卒業記念のブックカバー

 

 

大学の卒業生の方たちへのプレゼントにと、

ブックカバーの大量注文をいただきました。

 

国語を専攻されているため「なにか国語らしいものを」と探していたところ、

このブックカバーを見つけてくださったようです^^

 

 

それぞれ3つずつほど作りました。

 

 

 

刺繍ブックカバー 卒業記念 国語

 

 

 

 

『読書中』

『ラブストーリーを読んでいます』

 

 

刺繍ブックカバー 卒業記念 国語

 

 

 

 

『歴史ものを読んでいます』

『ミステリーを読んでいます』

 

 

刺繍ブックカバー 卒業記念 国語

 

 

 

 

『集中しています。話しかけないでください。』

 

 

刺繍ブックカバー 卒業記念 国語

 

 

 

 

大切な記念となる贈り物に当店の刺繍を選んでいただき嬉しいです。

卒業生のみなさんに喜んでいただけますように。

 

ご注文ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

このブックカバーシリーズはminneにてお求めいただけます♩

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

 

今回のように大量注文をご希望の方は直接お問い合わせください。

 

 

 

 

一番人気は『読書中』です^^

 

 

刺繍ブックカバー 卒業記念 国語

 

 

 

 

 

 

===

 

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

【楽天市場】

 

【Facebookページ】

 


「小人」と「小さいおじさん」の生態図鑑

 

刺繍風イラストがポイント

 

 

ちいさなZINEをminneにて販売し始めました^^

 

「小人図鑑」と「小さいおじさん図鑑」の2種類です。

 

 

zine リトルプレス 小人 紙刺繍

 

zine リトルプレス 小さいおじさん 紙刺繍

 

 

 

 

刺繍風のイラストが特徴です。

表紙の文字は紙刺繍。紙に手で刺繍を施しています。

 

 

クスッとくる世界を楽しんでいただければと思い作りました。

 

手のりサイズの小ささが可愛いZINE。

ZINE(ジン)とは【個人で制作した冊子】のことです。)

 

 

 

 

zine リトルプレス 小人 紙刺繍

 

zine リトルプレス 小人 紙刺繍

 

 

 

「手のひらサイズの小さな人間。

そんな彼らの秘密の生態をこっそりご紹介します。」

 

と始まる小人図鑑。

 

 

・おだんごスカート

・ブランコ

・coffee girl

・一輪さん

・アフロ

・雨の日の人

・歩きスマホくん

・花束姉さん

・歩く男の子

・赤ちゃん

 

などなど、様々な小人を紹介します。

 

 

 

 

zine リトルプレス 小さいおじさん 紙刺繍

 

zine リトルプレス 小さいおじさん 紙刺繍

 

 

 

「この世でいくつか目撃情報がある小さいおじさん。

彼らは本当に実在するのかしないのか。

情報を元に彼らの生態を少しだけ紹介する。」

 

と始まる小さいおじさん図鑑。

 

 

・行きつけのbar

・パンとコーヒーだよ。

・焼きいもを食べるおじさん

・枝豆を運ぶお仕事

・おにぎりおじさん

・コーヒータイム

・ここにいたのか~。(猫)

・おじさんの散歩をする犬

・孫とおじさん

・ダーツおじさん

・ドリブルおじさん

 

などなど、色々なことをしている小さいおじさんを紹介します。

 

 

 

 

minneにてひとつ350円で販売しています。

 

ぜひ見てみてください^^

 

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

 

 

 

 

 

===

 

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

【楽天市場】

 

【Facebookページ】

 

 


小さいおじさん on ロゴ

 

ロゴマークの刺繍ブローチ

 

 

 

「color-stitch」のロゴの上に

小さいおじさんをひょっこり乗せて

刺繍ブローチを作ってみました^^

 

 

 

ロゴ刺繍 刺繍屋 colorstitch ブローチ

 

 

 

かわいい^^!

 

イベント出展時に

エプロンにつけたいと思います。

 

 

 

ロゴ刺繍 刺繍屋 colorstitch ブローチ

 

 

 

 

当店の名前「color-stitch」

「カラースティッチ」と読みます。

 

 

こういった当店のロゴ刺繍グッズも需要はあるのでしょうか。

よほどのファンの方がいれば買ってくださることもなきにしもあらず・・?

 

「こんなものも作れます!」という宣伝になるのなら

少しは意味があるかもしれないということで、

イベント出展時にちょこんと置いておいてみましょうか。

 

 

 

 

ロゴ刺繍 小さいおじさん ブローチ

 

 

 

 

これは刺繍データの時点の画像です。

 

専用のソフトを使ってパソコンで刺繍データを作っています。

 

 

 

ロゴ刺繍 刺繍屋 colorstitch 刺繍データ

 

 

 

 

次のイベント出展が決定しています★☆

 

少し先ですがお知らせしておきます。

 

 

 

『サッポロ モノ ヴィレッジ 2020』

日時:2020.3.28(土)10:00~17:00 / 29(日)10:00~16:00

場所:札幌ドーム

入場料:当日券 650円 前売券 500円

 

 

 

北海道最大級のハンドメイドフェスティバルです。

入場料はかかりますが、その分見ごたえがある素敵なブースが多く

フードやいろいろな企画も充実しています。

 

札幌ドームまで足を運んでいただく価値のある

大きなイベントです。

 

ぜひご都合つけて遊びに来てみてください♩

毎年来てくださる方々も、今年もお待ちしています。

ブース番号がわかり次第またお知らせします^^

 

 

 

サッポロモノヴィレッジ

 

【サッポロ モノ ヴィレッジ HP】

 

 

 

 

 

 

===

 

 

オーダーに関するご相談は、
HPよりお気軽にお問い合わせください★

【color-stitch ホームページ】

 

刺繍のしおりやアクセサリーなど刺繍雑貨を販売しています。

【ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)】

【楽天市場】

 

【Facebookページ】

 

 


4コマまんが「巡り廻って」

しいちゃんとしゅうくん

しいちゃんとしゅうくん

 

№016 巡り廻って

 

しい&しゅう016 4コマまんが

 

しい&しゅう016 4コマまんが

 

しい&しゅう016 4コマまんが

 

しい&しゅう016 4コマまんが

 

■4コマまんが「巡り廻って」

 

しいちゃんの祖母→教え子=先生→しいちゃん
この構図は「蛙の子は蛙」いや違う。
「世間は広いようで狭い」でしょうか・・・?

 

元を辿れば、しいちゃんのおばあちゃんが、少年の須川君に刺しゅうを教え、
その須川君は教員となり、今度はしいちゃんに刺しゅうを教える。
こうなることは、しいちゃんの運命かもしれません。
将来のしいちゃんが楽しみになります。

 

もし、しいちゃんが大人になって、須川先生の孫に教えるとかなると、抜け出せないスパイラルですね(^_^;)

 

元々刺しゅうには、伝統を受け継ぐ要素も多分に含まれていると思いませんか?
北海道のアイヌ民族が使っている刺しゅうは、模様にそれぞれ意味があると聞いたことがあります。
親から子へそして孫へ、祈りや思いを刺しゅうに込めたのではないでしょうか。

 

 

クマのアップリケ

 

昔は、ヒジやヒザに穴が空いた子供服は、母が繕っていました。
今では繕った服を見ることは、とても少ないかもしれません。
でも、
穴の空いた服をミシンで補修したりアップリケを貼ったりと、私があまり見かけないだけで、今でもいるはずです。

定番のアップリケはクマさん、という印象は私だけでしょうか。

 

今でも母は子供服に思いを込めて繕っているかもしれません。
服を補修するついでに、かわいい刺しゅうを縫っている方もいらっしゃると思います。

 

子供が成長し不要になった服は処分されても、刺しゅうだけは思い出として子供の心に残っているかもしれません。

 

 

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №010

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №011

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №012

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №013

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №014

 

【しいちゃんとしゅうくん】 №015

 

color-stitch】blog

 


Top